1101

11月…言うだけで寒そうだ。

暦的にも感覚的にも立派な冬。今年も終わりって感じヒシヒシとしてきたっす。

今日は帰郷でお約束の呑み会ですが、Mっちゃんは仕事の都合で夜に会うことになりました。仕事では仕方ないとはいえ3人で会えず残念でごわす。
呑み会と言っても、Yきっちゃんとはお互い子持ちの家族連れになったので、まー、何時になく和やかで和気藹々な食事会って感じになって、ホント時の流れを感じたなぁ。

あと、Yきっちゃんの嫁さんが、男の子と女の子は動きも泣き声も違うって言ってたのが印象的だった。ホントに大人しくてかわいいとニコニコしながら何度も抱っこしてました。ま、そう思ってもおかしくないほど彼の息子はハイテンションでパワフルです。


チビをお風呂に入れて、若干睡魔が襲ってきた頃にMっちゃんと合流。さすがに遅い時間だったので、相方とチビはお留守番だったが、二人で会ったのは独身以来5,6年ぶり?とても新鮮だった。

夜の街をドライブしながら、相変わらずグダグダな話をしてたんだけど、その何気ないやりとりが、昔にタイムスリップしたような、そんな不思議な感覚で、昼とはまた違った楽しい時間を過ごせたっぺよ。



二人と会えて、一つイベントが終わったって感じ。これまた寂しいねぇ。